窓ガラスが割れた!賃貸の場合は?

窓ガラスが割れた!賃貸の場合は?

窓ガラスが割れた!

 

持ち家の自宅ならすぐガラス屋さんを呼んで修理交換、ということになりますが、賃貸マンションや賃貸アパートなど部屋を借りている場合は一瞬どうしたらいいか迷いますよね。

 

 

まず賃貸住宅を借りる際には、かならず火災保険に入らされるのが普通だと思いますが、この保険の適用になる可能性があります。

 

ですから、まず大家さんかその物件の管理会社や不動産屋さんに問い合わせをしてみましょう。
「こういったケースは保険は適用になるのか?」という感じですね。

 

普段のお付き合いで、そこそこ良心的な管理会社だったら、変な対応はしないと思います。

 

ただ問題は深夜だったりして、問い合わせができない時ですね。
しかも、明日から2,3日出張で留守にするとか・・・

 

こんな時には・・・
まず割れた窓ガラスの、割れた部分の写真を撮って、後で見て、きちんと状況が説明できるようにしておきましょう。
そして、深夜も救急対応してくれるガラス業者に連絡をとって、修理をお願いしましょう。

 

わたし(サイト管理人)は、以下の会社に修理をお願いしました。
首都圏限定のサービスですが、良心的に対応してくれたと思います。

 

「生活トラブル救急車」
ホームページ:http://glass-fix.info/

 

※注意点としては、しっかり見積もり書と領収書をもらって、保管しておくこと。
 ここらへんはガラス業者さんやリフォーム屋さんなどはyく理解していると思います。

 

賃貸住宅の火災保険の対象になる「割れ方」ですが、素人なので正確ではないので定款や専門家に確認して欲しいですが、自分の経験からすると、自分に過失がない場合、たとえば、冬場に大雪が降って、屋根から雪が落ちてきて、凍った部分がはねて窓にあたって割れた、とかカラスが飛び込んできた、とか、近所の子供の野球ボールが飛び込んできた(犯人わからず)、とか。

 

※地震の場合はいろいろあると思いますので確認して下さい。

 

一度、若い時ですが、ベッド脇にサッシがあって布団に寄りかかっていたら、その圧力で窓ガラスにヒビが入ってしまったことがありました。
この時には、結論から言うと修理費用は折半となりました。

 

布団で窓枠に圧力をかけたのはわたしであることは確かで、でも、サッシの窓枠が柔らくてしなるので、ガラス部分に負担がかかってしまった。
でも布団に寄りかかるぐらいは「通常の利用の範囲」だろう、というようにわたしも主張させていただきました。

 

で、まあ、もっともだ、ということで互いに納得して、折半ということになりました。

 

 

こんなことがあるので、まずは慌てず相談ですね。

 

 

【PR】